MESSAGE

mebaeからのメッセージ

プロフィール

6HPのキャラクターデザイン、作画監督をしております、mebaeです。

2010年ヴェルサイユ宮殿での村上さんの個展において制作された、6HPのムービーに、キャラクターデザイナーとして関わってから、いろいろ紆余曲折があり… 2011年、僕の生まれの北海道、札幌にて、アニメーションスタジオ「ポンコタン」がスタートしました。

「ポンコタン」とはアイヌ語で「小さい(ポン)」「集落(コタン)」という意味。 自分の出発点のアイデンティティを意識して、より広い世界に作品を発信していくことを目標としています。

2016年末にTOKYO MXにて放送された、6HP第1話(未完)では、惨憺たる結果でしたが、僕らは「次」を作り続けています。

カイカイキキでアニメーションを作る意味とは何か。

それは、世界的知名度を持つアーティストが制作するTVアニメシリーズを世に残すこと。 そして、日本のアニメ業界とは全く異なった経緯と、全く異なった販路を持つコンテンツが起動されることです。

会社を船とするならば、航海には多くの困難が伴います。 でも、船長の村上さんが独特な羅針盤で指し示す行き先や、そこから見えるであろう風景は、未知ですが、僕には魅力的に映ります。

その風景をできれば、制作を通して一緒に頑張ってきたスタッフみんなと見たい。

ポンコタンでは 制作にエネルギーを燃やす やる気のあるスタッフを募集しています。