Home > 新着情報 > 『6HP』コスプレパフォーマンスステージ青森県立美術館にて開催決定!

『6HP』コスプレパフォーマンスステージ青森県立美術館にて開催決定!

この度、村上隆が原作、mebaeがキャラクターデザインを務めるアニメーションプロジェクト「6HP(シックスハートプリンセス)」をテーマにしたコスプレパフォーマンスステージを7月12日に青森県立美術館で開催されます。

Illustration by mebae, Cooperation by Kaikai Kiki Sapporo STUDIO PONCOTAN
©2014 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.

青森公演のキービジュアルは、今回のためにmebaeが描き下ろした特別なイラスト。
過去2回東京にて開催したステージでのコスプレイヤーの元気あふれる演技に引っ張られるように、
プリンセスたちが美術館の中を自由に愉快に練り歩く様子が描かれています。

(過去開催されたコスプレパーフォーマンスステージのキービジュアル)

第一弾:6HP・起
6hp-aomori_ph02
第二弾:6HP・承
6hp-aomori_ph03
Illustration by mebae
©2013-2014 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.

mebaeがデザインしたキャラクターたちの二次元的な髪型や衣装が、現代日本のサブカルチャー文化における2次元と3次元の融合、2.5次元の象徴ともいえるコスプレイヤーたちによって見事に再現されることも、この6HPコスプレパフォーマンスステージの見所です。

今回の舞台となる青森県立美術館では、世界から注目を集める日本の漫画・アニメにおける「美少女」という突出したモチーフを多様な視点から考える「美少女の美術史」展が7月12日から開催予定。
そのオープニングアクトとして、関西・中部・関東の3チームに分かれた美少女コスプレイヤーたち総勢28名が青森に集結し、「6HP」の世界をそれぞれに表現した自慢の手作り衣装を身にまとい、パフォーマンスステージを披露します。(7月12日のみ)

このコスプレパフォーマンスステージの特徴は、アニメよりも先にコスプレイヤーによって考えられたオリジナルストーリーが展開される、従来の作品とは異なるシリーズになっております。

青森で美少女コスプレイヤーによるパフォーマンスステージにご期待ください!
皆様のご来場をお待ちしております。


photo by MAX GAIA

スタッフ

ステージディレクター乾たつみ(Cure)
監修:中川大地
キャラクターデザイン:mebae

関東組 振付: 南月紗織

原案&プロディーサー:村上隆
制作:カイカイキキ
協力Cure / pixiv

「6HP」コスプレパフォーマンスステージ公演概要

開催日時: 2014年7月12日(土)16:00 ~

開催場所: 青森県立美術館 (http://www.aomori-museum.jp/ja/)
観覧無料: ※ただし「美少女の美術史」展 チケットの半券提示が必要です。

LINK

「美少女の美術史」展ウェブサイト 

6HP コスプレパフォーマンスステージ Facebook
カイカイキキニュースサイト