Home > イベント > PONCOTANの特設展示室にて悪夢のどりかむ展を開催

PONCOTANの特設展示室にて悪夢のどりかむ展を開催

2012年12月、STUDIO PONCOTANの特設展示室にて「A Nightmare Is A Dream Come True:Anime Expressionist Painting」(AKA:悪夢のどりかむ)展を開催しました。

同年5月に東京のカイカイキキギャラリーで開催された同タイトルの巡回展で、 敗戦後の日本をテーマにしてきた村上隆が「夢はいつか叶う、は悪夢への呪文であった。」の言葉から始まるステートメントと共に、震災後の悪夢と正面から向き合う渾身のキュレーション展です。

オープニングとなる12月9日には、村上本人と出展作家、そしてmebaeをゲストに迎えたトークショー、また出展作家によるライブペインティングを行いました。

オープニングイベントのレポートはこちら

クロージングイベントのレポートはこちら


左から)
STAG「PUT YOUR RIGHT HAND IN THE AIR」, JNTHED/ドローイング, おぐち「角」


左から)
のど自慢さっぽろ!【feat.初音ミク】耐熱ヴァーチャルツインテールMIX, 2011
初音ミク制作部分 右)JNTHED、左)Mr.、BGチーフ)NaBaBa

JNTHED「アーバンナイト金太郎姫/ミヨシエーション・A」


左から)
NaBaBa「あっち向けってんだろホイッッ!!」,「たまには日向に出てみるのも、まぁオツなものだと思いますよ」,「100万人の裸の女王様達のアヘ顔ダブルピース数珠繋ぎ」

左から)
STAG「PUT YOUR RIGHT HAND IN THE AIR」,
奥から4点/おぐち, 手前4点/STAG


左から)
ひるき「いらんことしい」,「お星さま製造機」,「無重力しゃぼん玉」,「はーい、おしまいおしまい」

Mr.「マイ部屋」

Photo YOSHISATO KOMAKI